So-net無料ブログ作成

JAZAから脱退していく水族館。 日本独自のイルカ追い込み漁に世界の目は? [時事]



水族館で飼育するイルカについて、WAZA(世界動物園水族館協会)が2015年4月、和歌山県太地町の追い込み漁によるイルカの入手方法が倫理規定に違反するとして、JAZA(日本動物園水族館協会)の会員資格を停止しました。
(´・ω・`)
国際的な動物の取引が事実上できなくなるということで、JAZAは追い込み漁での入手を禁止するなどの方針をまとめ、三ヶ月後の7月、会員資格が回復しました。
(´・ω・`)

そこから、JAZAからの水族館の脱退が続いております。
(´・ω・`)

「イルカ入手禁止で 山口と神奈川の水族館が団体退会」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170402/k10010934611000.html

「4水族館がJAZAを脱会 背景に国際圧力に屈しない“姿勢”とイルカ入手体系“確立”」
http://www.sankei.com/west/news/170403/wst1704030007-n1.html

水族館の目玉である「イルカ」ですが、欧米ではイルカの繁殖させて育成したものを使うということが一般的です。
(´・ω・`)
ちなみに、他の魚については、欧米でも漁で取ってきて良いようです。
(o・ω・o)

欧米の価値観では、イルカや鯨などの哺乳類は特別扱いするべきだ。
と、いう主張に日本人はあまり馴染みがないというところが問題なんでしょうね。
(´・ω・`)

哺乳類だけあって、イルカはショーの出し物が多彩です。
それだけ、人気があるということなのですが・・・(´・ω・`)

グローバル化が進むということは、こういう文化の違いで衝突することも多くなるという事なんでしょうけどね。

ちなみに太地町のイルカ追い込み漁で、生け捕りしたイルカのお得意先は中国の水族館だそうです。
中華文化の影響が強い地域は、この手の文化面での協力体制については、東アジア地域で協会を作った方が良いかも知れませんね。
(o・ω・o)







小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0