So-net無料ブログ作成

緊迫する朝鮮半島情勢 アメリカと北朝鮮は開戦するのか? [時事]



今年になって、朝鮮半島情勢は緊迫の度合いを増しておりますが・・・(´・ω・`)
それは何故かというと、とうとう北朝鮮のミサイルがアメリカ本土の確実に射程に収め、攻撃が可能になったことによります。
(´・ω・`)

「国連安保理 北朝鮮ミサイル発射を厳しく非難する声明」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010939991000.html

個体燃料で発射する準備も短時間で終えることが可能になったミサイルも発射される映像が世界に向けて流されましたが、かつてキューバ危機の時にアメリカがどういう状態になったのか?
知らないわけでは無いとは思いますが、かつてソ連と開戦の一歩手前までいきました。
(´・ω・`)

民主主義国家であるアメリカにとっては、民衆のヒステリーが一番怖いわけです。
(´・ω・`)

このまま、アメリカ国民が北朝鮮の核の脅威を放置しておくことを許容するわけがなく、現在、アメリカ軍は朝鮮半島の周辺に集められています。

「米空母、朝鮮半島に向け出航 存在感誇示、北朝鮮けん制」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017040901001107.html

「米国の対北朝鮮3大オプション…韓国への核兵器配備、金正恩除去、秘密作戦」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000006-cnippou-kr

キューバ危機の時には、実際はソ連の核ミサイルはキューバにはもう配備されていて、トルコに配備されているアメリカの核ミサイルとの数とソ連のミサイル技術を考えると、アメリカの方が不利と判断されたというのキューバ危機が開戦に至らなかった経緯です。
(´・ω・`)

しかし、現状は北朝鮮のミサイルは韓国と日本を焼き尽くすかも知れませんが、アメリカ本土へ届くミサイルは先制攻撃で潰せるという状態なので、アメリカは今のうちに潰して置こうといういう算段なんでしょうね。
(´・ω・`)

冷戦時代から、もし米ソの開戦した場合、最前線の米軍基地として日本は矢面にたち、自衛隊はソ連が侵略して来た対応として、時間を稼ぐ遅延防衛作戦を展開する予定で、全滅覚悟だったわけです。
(´・ω・`)
さて、今度の朝鮮半島が現在の休戦から開戦となった場合は、当然、北朝鮮としては、米軍基地へのミサイル攻撃が行われることなので、最初に北朝鮮の核兵器が使われるのは、韓国と日本です。
(´・ω・`)

シリアで化学兵器が使われたことがニュースになりましたが、核と化学兵器が日本で使われる可能性が高まったわけで、安心できるような状況では無いのですが・・・(´・ω・`)

湾岸戦争の時に、イラクのミサイルがイスラエルに落とされましたが、日本にはアメリカの軍事基地に落とされることでしょう。
平和のうちに収めてほしいと願っておりますけど、シリアにミサイルを打ち込んだ後のトランプ大統領への賞賛を考えると、とてもでは無いですが、安心できる状況ではありませんね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ


















「トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道」
http://www.sankei.com/world/news/170403/wor1704030021-n1.html

どんどん、緊張を高めていきますね・・・(´・ω・`)

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0