So-net無料ブログ作成
検索選択

タバコのように酒も規制される? 厚労省「アルコール健康障害対策推進室」が新設 [時事]



先進国では夜の街に酔っ払いが歩いているという姿は珍しいものになってきております。
(´・ω・`)

と、いうわけで、日本でも・・・(´・ω・`)
厚労省が「アルコール健康障害対策推進室」が新設されました。

「呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170417-00000003-pseven-soci

まあ、居酒屋で2000円で朝まで飲み放題とか、行き過ぎたサービスもあったので、そういうのが規制の対象となるでしょうね・・・(´・ω・`)

だいたい、厚生省が適性な飲酒量と言っているのは、ビールで500ml、日本酒は1合(180ml)、焼酎は0.6合・・・(´・ω・`)
これだけで飲酒を終える人はほとんど居ません。
ほろ酔いと言われる状態は、それぐらいなのですが、だいたい、倍以上は普通に飲むはずですよね。
(´・ω・`)

しかし、欧米などの先進国では、治安の関係もあるんでしょうが、明らかに酔っ払った人が街を歩いていることはありません。
映画やドラマでも、ホームパーティでは酔っ払った人がいても、それ以外でお目にかかることは無いですよね。
(´・ω・`)

酒についてのマナーは日本は非常に悪く、しかもファミレスでも酒を提供している状態になっているので、酒のマナーを徹底させる方向で動いてほしいとは思いますが・・・(´・ω・`)








小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: