So-net無料ブログ作成

都民ファーストの会が圧勝して、都民ファースト代表に野田数氏が復帰 [時事]



都民ファーストの会が2017年都議選で圧勝して、55議席を獲得しました。
史上最低の23議席に終わった自民党を逆転し、都議会第一党となり。また、友党にあたる公明党・生活者ネットと合わせると79議席となり、過半数を獲得しました。
(o・ω・o)

関西では大阪維新の会が強いですし、地域政党が地方行政を主導する時代になっているのかも知れませんね。
(o・ω・o)

今までは国政を行っている既成政党の地方支部のような扱いだった地方議会ですが、地域政党が盛り上がる契機となるかも知れませんが・・・(´・ω・`)

都政がどう変わるかが、今後の命運を占うことになると思います。
大阪維新の会は発足後、政党名に「維新」を入れることが流行になるほどのブームを起こして、国政を目指しましたが、現在はその動きはおとなしくなっております。
(´・ω・`)

都民ファーストの会もそのようなブームになるかと思いきや、前途に不安を感じるニュースが入ってきました・・・(´・ω・`)
そのニュースは野田数氏が代表に復帰した、とのことなのですが、過去に、日本国憲法破棄、大日本帝国憲法の復活を提唱しており極右思想の持ち主で、アントニオ猪木参院議員の元政策秘書で公金着服で刑事告訴されていました。
(´・ω・`)

色々といわくありげな人物なのですが、スキャンダルにより自民党の政治不信による今回の都議選の結果なのに、ここにきてスキャンダルを心配される方々が運営する都議会となっております。
マスコミには嬉しい展開なんでしょうね。
(´・ω・`)

実際、「都民ファーストの会」じたいが、トランプ大統領の「アメリカファースト」のモジリですので、命名からして右翼といえば右翼なんですけどね。
(´・ω・`)

今までの安倍自民党が強固な支持を得ていたのは、民主党政権への失望からですから、同じようなことが都政でも起きないことを祈りましょう。
(´・ω・`)








小説(読書感想) ブログランキングへ













nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 9

コメント 1

笠原嘉

地域政党が地方行政を主導する時代と記載があります。
まさに確信をついています。そう言われてみるとその
通りです。
by 笠原嘉 (2017-07-04 07:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0