So-net無料ブログ作成

米国抜きなので、日本に有利になったTPP11 [時事]



『環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定』こと通称TPP11の署名式が行われ、参加国11ヶ国の人口は合計約5億人。国内総生産合計は約10兆ドルに上り、世界経済の13%ほどを占める経済圏が誕生しました。
(o・ω・o)

かつて、TPPとはアメリカ政府と企業の利益を優先した内容であり、製薬企業、大手IT産業、ハリウッド、音楽業界に有利な内容と批判されましたが、米国抜きですので、それぞれの国の有利な産業については市場拡大により伸びるのでしょうが・・・(´・ω・`)
それ以外は非常に厳しい競争にされされることになると思います。
(´・ω・`)

日本のTPP反対派は農業が大打撃をうけるということでしたが、肉類についてはカナダ産の豚肉がスーパーに並ぶことが多くなりましたが、安い輸入品の肉類が市場に入ってくることになると思います。
また、日本の漫画・アニメを違法にコピーされて問題になっておりますが、著作権について「非親告罪」が導入されるので、TPP11参加国で取締が強化されると思います。
米国抜きなので11カ国の中で一番の経済大国の日本に有利になっております。
それに英語ほど国際的に教育環境が整っていない日本語ですので、非熟練労働者が大量に受け入れることも無さそうです。
日本の非熟練労働者の賃金は国際水準的にも低いことも関係しております。
(o・ω・o)

日本にとって11カ国の開放された市場に打って出る産業には、非常に有利なビジネスを展開できることになりました。
チャンスと考えて、私も頑張りたいと思います。
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ

TPPの真実

TPPの真実

  • 作者: 西川 公也
  • 出版社/メーカー: 開拓社
  • 発売日: 2017/01/09
  • メディア: 単行本



米離脱後TPP11と官邸主導型「農政改革」―各品目への影響と対策「農協改革」の行方 (日本農業年報)

米離脱後TPP11と官邸主導型「農政改革」―各品目への影響と対策「農協改革」の行方 (日本農業年報)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農林統計協会
  • 発売日: 2018/01/07
  • メディア: 単行本









nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント