So-net無料ブログ作成

CPUをAppleは自社製に! Mac向け独自チップを開発中 [パソコン]



Apple はMacに自社製の独自チップを使おうと計画しているそうです。
iPhoneやiPadはApple A11などは自社製ですが、Intelのチップからとうとうデスクトップとノートも自社製にするようです。
(´・ω・`)

800px-Steve_Jobs_Headshot_2010-CROP.jpg

Macintoshは当初はモトローラのCPUから、PowerPCというApple、IBM、モトローラのAIM連合が開発したCPUに変更され、そして現在のIntelのCPUに変更されたという・・・(´・ω・`)
その都度、Macは互換性に苦しめられてきたのですが、他社にMacの命運を握られている状況をジョブスは苦々しく思っていましたから、CPUを自社製にすることを元々から計画していたのだと思います。
そもそもMacのCPUをIntel製にする時にジョブスは「これから10年はIntel製でいいだろう」と言っていたので、その次のMacは自社で賄うべく、iPhoneなどで使われるSoCのApple Aシリーズの開発を着手しました。
そして、Intelが殿様商売で性能が停滞しているなか、Apple Aシリーズの方が高効率で高性能となってしまいました。
そもそも、IntelがCPUとGPUを統合したAPUについて、GPU部分の性能が他社と劣っていましたしね。
さて、WindowsパソコンのCPUもIntelはAMDとの競争にされされているのですが、来たるべく時がきたということでしょう。
近いうちにカッコイイMacは出ることは確実ですね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ










nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント