So-net無料ブログ作成

緊張状態が続く北朝鮮とマレーシア 毒ガステロの脅威 [時事]



北朝鮮とマレーシアが両国とも現在、国内にいる相手国の出国を禁止したことで、より一層の緊張関係が続いておりますが・・・(´・ω・`)

「北朝鮮VX使用が示唆「金正恩は本気で核を使いかねない」」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00120418-diamond-int

マレーシアの空港で、少量とはいえ毒ガスのVXガスを使ったというのは、国際的には戦争行為とみられます。

VXガスの特性は以下の通りです。

・人類が作り出した化学物質の中でも最強とされている猛毒の神経ガス
・常温では揮発性が低く、琥珀色をした無味無臭の油状液体で水には溶けにくい。
・体内へは呼吸及び皮膚の付着で吸収され、健康障害を引き起こす
・科学的性質が安定しているため、一度使用されると一週間ほどVXガスは散布空間へ留まり続ける。

観光立国のマレーシアの空港で毒ガステロ・・・(´・ω・`)
他に被害者が出ていないようなので、その点だけは良かったのですが、マレーシアではVXガスが残ってないかの調査が行われていました。

毒ガステロは、穏便に済む事件ではありません。
特にVXガスを生産できるのは、国に準じる組織でしかありえないのです。

しかも、毒ガスを他国に持ち込んでいるということを暴露してしまったので、北朝鮮の大使館がある各国が監視状態に置くでしょう。
(´・ω・`)

あまりにも他国のルールに無関心な北朝鮮の行いですが、今後の成り行き次第では、戦争が勃発するかも知れません。









小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース