So-net無料ブログ作成

工業化できないサウジアラビアを日本は変えることが出来るのか? [時事]



サウジアラビア国王が来日されました。
(o・ω・o)

「サウジアラビア国王 46年ぶり来日 “脱石油”へ協力求め」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170313/k10010908931000.html

その前の来日は、オイルショック前夜といっていい頃で、サウジアラビア国王が来日ということで、また歴史の転換点となるニュースとなっています。
(o・ω・o)

さて、サウジアラビアに経済特区をつくって、日本企業が進出することで、製造業などの産業がサウジアラビアで作ろうということですが・・・(´・ω・`)

産業を工業化することを産業革命といいますが、それには重要な社会の変化が必要です。
「産業革命」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E6%A5%AD%E9%9D%A9%E5%91%BD

工場で働く労働者は平等でなけれなばなりません。
(´・ω・`)
中国は世界の工場となったけど、インドはIT産業では有名だけど・・・(´・ω・`)
と、いう背景には、同じ工場で働く人達は皆、平等に扱われないと、そもそも仕事になりません。
中国はその点はクリアされているので、みんな一生懸命働くことができたのです。

しかし、特権階級がいる社会制度だと、それは難しいのです。
自然と工業化できない理由は、その社会制度の問題があるのです。
(´・ω・`)

サウジアラビア国王の来日のニュースを見ても、とてもではありませんが、そういう問題が解決されるとは思えないのです。
(´・ω・`)

中東の国々は海外からの労働者によって、産業が支えられているのですが、日本がそれを変えることが出来るのか?
日本も明治維新により、工業化が実現できました。
サウジアラビアがどうか?
(´・ω・`)

と、思いますが、流石に色々と考えられているだろうとは思います。







小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース