So-net無料ブログ作成
検索選択

「なぜ読書をしなければいけないの?」読解力を磨かないとネット情報の真偽も理解できない [時事]



読書離れが進んでおります・・・(´・ω・`)
2003年度に全国に2万880店あった書店は2016年度には1万4098店とわずか十数年で約3割も減りました。
私の近所の本屋でも、TSUTAYAとスーパーの中のチェーン店の書店だけとなってしまいました。
(´・ω・`)
まあ、私もインターネットで予約できるようになった図書館で本を借りることが多くなったので、買わなくなりましたね・・・(´・ω・`)

それに最近の子どもたちはタブレットやスマホを使い、本はあまり読みませんね。
実際、マンガすら本で読む人も少なくなってきたようです。
(´・ω・`)

読書とするというのは、文章などを読み解く能力である「読解力」が無いと意味がありません。
「読解」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AD%E8%A7%A3

ネットの情報を読解するのにも、能力が必要なのです。
マスコミのように、面白いところだけ切り抜いてテレビで放送するような情報に振り回されてない為に、情報を理解できる読解力は必要なのです。
(´・ω・`)

池上彰先生のテレビや本が人気なのは、それを子どもたちにも理解しやすく教えてくれるからですが、それが出来る背景にあるのは、膨大な読書量と取材による知識と教養と、人に伝える訓練を続けた結果なのです。
(o・ω・o)

そういう私にも、人に勧めれるような本って、何と問われると戸惑います。
ある人にとっては素晴らしい本でも、その他の人には嫌いな本であることもありますよね。
(´・ω・`)

とりあえず興味のある本を読んでみてることです。
人はそれを繰り返していくことで、その人の読解力は磨かれていき、情報に対する理解力が上がり、情報発信力も上がっていきます。
(o・ω・o)

まあ、読書というのは、面倒なものかも知れませんが、一冊の本で人生が変わるような、事もあるぐらい影響力があることも事実です。
だいたい、若い頃じゃないと、時間や体力も無くなっていくで、無駄だとは思わず読むことを勧めますよ。
(o・ω・o)







小説(読書感想) ブログランキングへ

ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

  • 作者: 塩野 七生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2017/01/27
  • メディア: 単行本



ギリシア人の物語I 民主政のはじまり

ギリシア人の物語I 民主政のはじまり

  • 作者: 塩野 七生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 単行本



サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

  • 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/09/08
  • メディア: 単行本



ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)

  • 作者: 塩野 七生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2002/06/01
  • メディア: 文庫



カエルの楽園

カエルの楽園

  • 作者: 百田尚樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 単行本



雑談力 (PHP新書)

雑談力 (PHP新書)

  • 作者: 百田 尚樹
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 新書



僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: 単行本



池上彰の 世界はどこに向かうのか

池上彰の 世界はどこに向かうのか

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2017/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



池上彰のやさしい経済学 (1) しくみがわかる (日経ビジネス人文庫)

池上彰のやさしい経済学 (1) しくみがわかる (日経ビジネス人文庫)

  • 作者: 池上 彰
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013/11/02
  • メディア: 文庫