So-net無料ブログ作成
検索選択

テロ等準備罪で変わったか? エコ・テロリストの日本への妨害活動 [時事]



太地町のイルカ漁といえば、近年はイルカ漁に反対するシーシェパードを中心としたエコ・テロリストによる妨害活動が行われているのですが・・・(´・ω・`)

今年は環境保護の活動家の二人がイルカ漁を撮影しているだけのようです。
(o・ω・o)

news_20170829123033-thumb-645xauto-120236.jpg

シーシェパードは2017年の日本への南極海における日本の調査捕鯨に対する妨害活動を中止することを2017年8月28日、公式サイト上で発表したので、太地町に対する妨害活動も控えているのでしょうかね。

今年から日本ではテロ等準備罪が施行されて、国際組織犯罪防止条約(TOC条約、通称「パレルモ条約」)締結しました。
法律の実績づくりのために対象とすると太地町で、臨時交番が開設されたのも影響しているようです。
(o・ω・o)

DHHa-9XW0AA2dvt.jpg

また、イルカ漁に反対するアノニマスによるサイバー攻撃に対しても、対応が取られると思います。
(o・ω・o)

法律の施行前に、今年の前半に警察や法務省に対しても、サイバー攻撃が行われておりますので、面子の問題もあると思いますしね。
(´・ω・`)

警察としても、法律の実績として日本国民に対してテロ等準備罪で摘発するよりは、国際的な指名手配を受けているエコ・テロリストか、政府機関に対してサイバー攻撃をしたハッカーたちを摘発して方が、この法律が施行されるのは、テロに対して対応する為という説明通りとなります。
(o・ω・o)

テロ等準備罪の法律の摘発第一号は誰になるのか?
注目していきたいと思います。
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ

エコテロリストの遺書

エコテロリストの遺書

  • 出版社/メーカー: 志木電子書籍
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: Kindle版



捏造されるエコテロリスト

捏造されるエコテロリスト

  • 作者: ジョン ソレンソン
  • 出版社/メーカー: 緑風出版
  • 発売日: 2017/07/11
  • メディア: 単行本



良いテロリストのための教科書

良いテロリストのための教科書

  • 作者: 外山恒一
  • 出版社/メーカー: 青林堂
  • 発売日: 2017/09/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



屋上のテロリスト (光文社文庫)

屋上のテロリスト (光文社文庫)

  • 作者: 知念 実希人
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2017/04/11
  • メディア: 文庫



テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人 (幻冬舎新書)

テロリストは日本の「何」を見ているのか 無限テロリズムと日本人 (幻冬舎新書)

  • 作者: 伊勢﨑 賢治
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/10/28
  • メディア: 新書



nice!(13)  コメント(0)