So-net無料ブログ作成
ダイエット ブログトップ
前の10件 | -

お湯を飲むだけ! 「白湯」が体調を整える! [ダイエット]



めっきり寒い冬ですね・・・(´・ω・`)
寒いと冷え性など、色々と身体の不調が出ている人も多いと思います。
(´・ω・`)

そういう寒さの不調に対して、私は白湯を飲むといいとアドバイスしています。
白湯というのは、だたの「お湯」です。
温度はだいたい50度ぐらい、温いぐらいの温度です。
白湯をゆっくりと落ち着いて飲むことで、内臓が温まり、体温が高くなって、冷え性の解消になり、基礎代謝が高まります!
(o・ω・o)

一回に飲む量は、だいたコップ一杯、200ミリリットルで、一日に4回から5回に分けて飲むのが良いようです。
朝、昼、夜と少し寒いと感じたら、飲むことが効果的です。
(o・ω・o)

スパイスを入れるのも効果的ですよ!
・冷え予防
【コリアンダー+クミン】+ジンジャー
ジンジャーには血行を良くし、体を温めて代謝を良くする働きがあります。

・便秘・ガス腹・デトックス
【コリアンダー+クミン】
整腸・消化促進作用があり、便秘、ガス腹にはクミンを多めに。お腹がゆるいときはコリアンダーを増やしましょう。

スパイスを加えることで、良い効果もありますが、よく分からないということであれば、漢方薬でも良いですよ。
そちらだと、より効果的でしょう。
もちろん、何も入れていない白湯でも飲むことで、身体の奥から温まって、基礎代謝が上がります。
(o・ω・o)

だったら、温かいお茶やコーヒーでもいいんじゃないか?
と、思われるんですが、内臓や身体を温めることが目的なので、お茶やコーヒーだと、ご存じのとおり、カフェインなどは利尿効果があり、逆に体温を下げますし、刺激物なので、内臓も疲労するんですね・・・(´・ω・`)
それに、飲み過ぎると胃が荒れたりしますしね。
(´・ω・`)

ただのお湯だといって、馬鹿にできないのですよ。
白湯で身体を温めて、健康になりましょう!
(o・ω・o)









健康ダイエット ブログランキングへ






















nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

器具を使わない筋トレでも、がんによる死亡リスクを3割も下げる! [ダイエット]



2017年11月1日、疫病専門誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・エピデミオロジー」において、「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因における死亡リスクが23%低く、なかでも、がんによる死亡リスクは31%低かった」との研究結果を発表しました!
(o・ω・o)

この研究プロジェクトでは、イングランド健康調査(HSE)およびスコットランド健康調査(SHS)の1994年から2008年までのデータを用い、30歳以上の成人80,306名を対象に、筋力トレーニングと全死因における死亡、がんによる死亡との関連性について分析していったそうです。

その結果、週二回以上、筋力トレーニングを行っている人は、全死因における死亡リスクが23%低く、がんによる死亡リスクも31%低いことが明らかになりました。
しかも、この分析によれば、専用マシンを使わない筋力トレーニングも、ジムなどで行われる筋力トレーニングと同等の効果があると認められたのです。

筋トレの機材を使わず、腹筋や腕立て伏せ、スクワットなどのエクササイズでも健康維持には十分なのです!
(o・ω・o)



ここまでマッチョになる必要は無いですけどね・・・(´・ω・`)
気が向いたときに、スクワットや腹筋や腕立て伏せとか、習慣づけましょう!
(o・ω・o)








健康ダイエット ブログランキングへ



















nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

冬は痩せやすい! ダイエットしましょう! [ダイエット]



もう真冬のような寒さですね・・・(´・ω・`)
この季節はダイエットには最適なんです!
人間は体温を約36度に冬は基礎代謝を上げて対応します!
夏と冬で比べると、基礎代謝は10%以上は違っているので、夏と同じ食事なら痩せるんですが・・・(´・ω・`)

残念ですが、実際には冬に太る人は多くいます。
冷えや運動不足で血行が悪くなると太る原因ですし、冬はとにかく高カロリーの食事をすることも太る原因です。
(´・ω・`)

基礎代謝のメカニズムを活かしてダイエットするには、まず体を温めることです。
体温が1度上がると、基礎代謝は12%上がるといわれています。
ウォーキングや軽い筋トレなどで、体温を上げて基礎代謝を高め、効率よくエネルギーを消費しましょう。
(o・ω・o)

そして、食事はゆるやかな糖質制限を目指す「ロカボ食」を心がけましょう。
1食あたりの糖質量を20〜40g×朝昼晩の3食+1日10gまでの間食ぐらいに留めて、1日の糖質量は70〜130gにします。
日本人の1日あたりの糖質摂取量の平均は270〜300gなので、ロカボ食はその半分弱になりますが、糖質をゼロにせず、1食あたりの糖質量の下限と上限を設けることがキモです。
これは、摂取カロリーの6割が糖質の場合に病気リスクが高まるという研究結果も出ましたので、健康を重視したダイエットです。

ゆるい糖質オフの食事「ロカボ食」を心がけて、この冬にダイエットして健康になりましょう!
【ロカボ食 公式サイト】
https://locabo.net/
(o・ω・o)









健康ダイエット ブログランキングへ


























nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本人は塩分摂りすぎ・・・(´・ω・`) 余分な塩分を排出しましょう! [ダイエット]



老いは血管から・・・(´・ω・`)
と、いう言葉もあります。

血圧は健康診断で必ず測られる項目であり、高血圧140mmHg以上と診断されると、心臓や血管系の病気のリスクが高まります。
(´・ω・`)

特に日本人は塩分摂取量が多く、厚生労働省の塩分摂取の目標値は以下の通りなんですが・・・(´・ω・`)
男性・・・・8g
女性・・・・7g

だいたい、一般的な外食だと一食分で超えます・・・(´・ω・`)
ちなみにラーメン一杯で、7gぐらいです。

ただ、塩分は排出することができます!
(o・ω・o)

その塩分の排出をする栄養素がカリウムです。
そして、それを助ける栄養素がマグネシウムです。
またカルシウムとマグネシウムとで血管の動きを正常化します。
カリウム、カルシウム、マグネシウムで血圧を適正化できるんですよ!
(o・ω・o)

特にマグネシウムを一日500mg以上摂取すると、余分な塩分を排出してくれる研究結果がでました!
木綿豆腐だと、だいたい一丁です!
(o・ω・o)

高血圧の薬は処方されると一生飲み続けないといけないとされる人が多いです。
(´・ω・`)

その前にバランスのよい食事で、整えましょう!
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

褐色脂肪を活性化させれば痩せる! [ダイエット]



脂肪細胞には二種類あります。
(´・ω・`)

白色脂肪細胞は一般的な脂肪で、余分なカロリーがあると体内に白色脂肪細胞となって増えていきます。一般的に太るというのは、白色脂肪細胞が大きくなり、細胞分裂により増えた状態です。
(´・ω・`)

一方、褐色脂肪細胞は、心臓や腎臓の周り、首の周り、脇の下、肩甲骨の間といった限られた場所にしか付いていませんが、褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞を燃焼して、カロリーを消費ための細胞です。
(o・ω・o)

しかし、日本人を含めた黄色人種では褐色脂肪細胞を働かせるβ3受容体の遺伝子に遺伝変異が起こっていることが多く、熱を産生することが少ない反面、カロリーを節約し消費しにくいことから、この変異した遺伝子を節約遺伝子を持った人が多いのです。
(´・ω・`)

なので、日本人は痩せにくいのです。
(´・ω・`)

Brownfat_PETCT.jpg
「PET/CT検査での女性の褐色脂肪組織」

その褐色脂肪細胞が集中している首の周り、肩甲骨の間を冷やすことで、活性化させることができ、
身体はカロリーを消費して、体温を上げてくれます!
(o・ω・o)

そこ以外は冷やさないのがポイントですね・・・(´・ω・`)
寒いと感じる箇所が褐色脂肪細胞だけにすると、深部体温が上昇して健康にも良いです。
(o・ω・o)

ダイエットには、それで有酸素運動をすればより効果的ですよ!
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ










nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

この時期の体調不良とくしゃみは寒暖差アレルギー? [ダイエット]



暑くなったり寒くなったり、今年の秋は寒暖差が激しいですよね。
(´・ω・`)

風邪じゃあないみたいだけど、原因不明の身体の不調とくしゃみ・・・(´・ω・`)
なんだろう、これは?
って、ことはありませんか?

もしかしたら、寒暖差アレルギーかも知れません。
(´・ω・`)

症例としては、以下の通りです。
・身に覚えのない体調不良とくしゃみ
・食欲不振・睡眠トラブル・疲れやすい・イライラする
・花粉症に似たような症状が出る
などなどです・・・(´・ω・`)

見分けるコツは以下の通りです。
・目の炎症はない。
・鼻水の色が透明
寒暖差による自律神経の乱れが原因なので、細菌・ウィルス性の炎症では無い特徴がでます。
(´・ω・`)

自律神経の弱い女性はより注意が必要です。

対策は寒暖差が激しくても身体を冷やさないことが必要です。
症状が出たら、「抗ヒスタミン薬」などのアレルギー症状を抑える薬と、点鼻薬「副腎皮質ホルモン(ステロイド)」が効きますが、薬剤師に相談してください。
寒暖差が激しいですが、身体を冷やさないように注意すれば、乗り切れますよ!
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ






















nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

摂取カロリーの6割が糖質だと死亡リスク上昇する [ダイエット]



炭水化物の摂取増加で死亡リスク上昇という結果が発表されました。
「「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文」
http://toyokeizai.net/articles/-/190605

この研究では、「炭水化物の摂取量が60.8%以上だと、死亡率が上昇する」という結果が出ています。
(´・ω・`)

ちなみに、日本の医療現場などで指導されるカロリー制限食では、6割くらいの糖質量になってしまいます。
(´・ω・`)

摂取カロリーの6割以上が糖質量となることって、外食だと多いですよね・・・(´・ω・`)
寿司やラーメンライス、お好み焼き、牛丼などなど、思いつくだけでも色々でてきます・・・(´・ω・`)

逆に摂取カロリーの割合が脂質が多くなると、死亡リスクが少なくなります。
日本の医療現場などで指導されるカロリー制限食では、脂質は20%とされていますが、糖質でのカロリー摂取を減らす分、脂質の割合を増やすことが良いということになります。
(o・ω・o)

しかし、過度な糖質制限をした場合の研究はなされておりませんので、糖質制限ダイエットが死亡リスクに関係あるのか?
は、わかっておりません。
(´・ω・`)

しかし、ゆるい糖質制限ダイエット、ロカボについては死亡リスクは低いという結果は出たのです。
(o・ω・o)

1日に食事から摂る糖質量を合計130g以下にします。
全てカットするわけではなく、朝・昼・晩の食事で各20~40g、そしておやつで10gまでの糖質はOK。
極端に減らすわけではなく、普段の生活に必要な糖分はとります。
(o・ω・o)

ちょっと、糖質を減らす工夫をすれば、クリアできると思われるでしょうが・・・(´・ω・`)
一例として日本の主食の糖質量は以下の通りです。
ごはん(白米)1膳=55g
うどん1玉=52g
ラーメン1玉=55g
食パン6枚切り1枚=27g

やっぱ、和食は糖質が多いですね・・・(´・ω・`)

糖質オフのダイエット食品もありますし、頑張ってダイエットしましょう!
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ
















nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

今日は野菜の日 独身の自炊をしない野菜不足解消 [ダイエット]



今日は野菜の日です!
(o・ω・o)

8月31日の「や(8)さ(3)い(1)」の語呂合わせから、全国青果物商業協同組合連合会をはじめ9団体の関係組合が、昭和58年(1983年)に定めて記念日となりました。

厚生労働省の発表によると、1日に必要な野菜の量は350gです!
皆さん!
野菜を食べましょう・・・(´・ω・`)

1024px-Salad_platter.jpg

って、言われて食べれてたら苦労しませんよね・・・(´・ω・`)

実際、野菜を必要十分に摂取できている人は多く無いそうです。
(´・ω・`)

さて、そういう独身の野菜摂取ですが、果物も野菜としてカウントされます!
(o・ω・o)

バナナやみかん、りんご、キウイなどの果物をストックしておいて、食べれば食物繊維やビタミン、ミネラルは補給できます!
(o・ω・o)

1024px-Culinary_fruits_front_view.jpg

でも、独身で自炊が趣味でもないと、野菜を一日350g無理なく食べるのは、難しいです・・・(´・ω・`)

果物を食べ過ぎると糖質過多ですしね・・・(´・ω・`)

と、いう方には、サプリメントです!
(o・ω・o)

野菜ジュースや青汁、そしてビタミン、ミネラルのサプリメントで健康を維持しましょう。
(o・ω・o)

まあ、若い内は無理が効いても、栄養不足が続くと、身体の色んなところが悲鳴を上げていって、病気になってしまいますよ・・・(´・ω・`)









健康ダイエット ブログランキングへ
















nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

寿司も糖質オフの時代! くら寿司「シャリ野菜」を発売 [ダイエット]



くらコーポレーションは8月31日から、くら寿司で糖質オフシリーズ「シャリ野菜」「7種の魚介らーめん麺抜き」「シャリプチ」の3種を全国のくら寿司で販売します。
(o・ω・o)

1_1_588x.jpg

このシャリ野菜(108円)は、シャリ(酢飯)の代わりに「大根の酢漬け」を使用。酢をベースに砂糖・塩・醤油・ゆず胡椒を加えた特製合わせ酢で味付けした。ベースに敷かれたサンチュで巻いても、好みで醤油をつけて食べても良いとのこと。えび、ビントロの2種類です。
(o・ω・o)

寿司って実は糖質過多で、健康に悪いんじゃぁ・・・(´・ω・`)
って、ダイエットしている人たちから避けられておりましたが、この商品でダイエット中でも安心して食べれます。
(o・ω・o)

さて、何で糖質がダイエットに?
太るって脂肪じゃないの?
と、疑問があると思いますが、実際に身体に残る脂肪は糖質から変換されたものが多いです。
(´・ω・`)

糖質がブドウ糖になり、身体でエネルギーとして使われるのですが、ブドウ糖は身体の筋肉と肝臓に貯蔵されます。
しかし、筋肉も肝臓も満タンになって、まだブドウ糖が余ったら、ブドウ糖は脂肪組織が取り込まれて、脂肪になって貯蔵されます。
(´・ω・`)

脂肪組織が取り込むのは、ブドウ糖であって、脂肪では無いんですね・・・(´・ω・`)

体重が減る仕組みは、筋肉と肝臓のブドウ糖が足りなくて、脂肪組織のエネルギーを使うことによってその分減るということなんで、まず身体のブドウ糖が足りなくなるという状態になる必要があるんです。
(´・ω・`)

ダイエット中は糖質オフの食品を食べてして、ブドウ糖が足りない状態にすることで、ダイエットを成功させましょう!
(o・ω・o)









健康ダイエット ブログランキングへ













nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

秋はダイエットの季節! [ダイエット]



そろそろ猛暑日の日々から涼しくなっていくなか・・・(o・ω・o)


ブログ_20170825_2.jpg

秋は食欲の季節といいますが、実はダイエットに最適な季節です!
(o・ω・o)

ダイエット成功のカギは「副交感神経」です。
自律神経には、ストレスや緊張によって高まる「交感神経」と、体をリラックスし休ませる「副交感神経」の2つがあり、両者がバランスよく交互に優位になることが健康な状態です。

秋は気候が穏やかなので、周囲のストレスが少なく副交感神経があがりやすい環境です。
(o・ω・o)

そして気温が下がってくれば、基礎代謝が上ってきます。
(o・ω・o)

この時期から頑張れば、ダイエットが最大の効果を発揮する冬から、より痩せることが可能になるのです。
(o・ω・o)

その為に糖質を制限することが必要なのですが、ロカボ食は、極端な糖質抜きではなく「おいしく楽しい適正糖質」の考えが基本となっている、ゆるい糖質制限です。
(o・ω・o)
糖質は、1食は20-40g、デザートは10g以下、1日70-130gに、糖質を抑えるだけです。
これ以外のカロリー・脂質・たんぱく質などに制限はありませんから、複雑な計算は必要ありません。
それに昨今は、糖質制限されているデザートも発売されています。
(o・ω・o)

ゆるい糖質制限の食事をし続ければ、無理なく痩せることが可能になのです。
(o・ω・o)








健康ダイエット ブログランキングへ
















nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - ダイエット ブログトップ