So-net無料ブログ作成

希望の党への期待とは何だったのか? [時事]



希望の党の支持率の低迷がニュースになり、有権者の期待が裏切られたことが明白となりましたね・・・(´・ω・`)

さて、希望の党への期待とは何だったのでしょうか?
(´・ω・`)

色々とあると思いますが、まず「北朝鮮情勢」があると思います。
とうとう核兵器を保有した北朝鮮ですが、米国は圧力をより強めて緊迫した状況が続いております。
さて、第二次朝鮮戦争がもし勃発した場合、日本も参加せざるえないのではないか?
(´・ω・`)

大多数の日本人としては巻き込まれたくないというのが、本音だと思います。
(´・ω・`)

このまま安倍政権が続いた場合、第二次朝鮮戦争に参戦せざるえないのでは?
ここが有権者の不安なのだと思います。
(´・ω・`)

過去に湾岸戦争でイラクはスカッドミサイルを参戦していないイスラエルに42日間に18回39発のミサイル攻撃され、そのうち10回の攻撃で226名が負傷し、2名がミサイルの直撃で、5名がミサイル警報のショックで、7名が対化学攻撃用ガスマスク(イラン・イラク戦争時に配布したもの)の取り扱いミスで死亡しましたが、参戦をしませんでした。
その理由は、もしイスラエルが参戦した場合、イラクに味方するアラブ諸国が出てくることを懸念してのことです。
(´・ω・`)

第二次朝鮮戦争を勃発した場合、韓国と日本への被害は予想されておりますが、核弾頭が使用されなかった場合でもその被害は湾岸戦争時のイスラエル以上と考えられます。
(´・ω・`)

選挙戦はまだ序盤ですが、このまま与党が勝てば自衛の為に戦力強化を進め、米国との同盟もより強固になるでしょう。
東アジアの軍事的な緊張続くと思います。
逆に中国と同盟しようという政党もあるなか・・・(´・ω・`)

本当に日本の舵取りが難しい時代が続きます。
せめて、選挙には行きましょう。
問題も多い立憲民主主義ですが、唯一の取り柄というと有権者も政治に責任があるという一点なのですからね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ










nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

政争の具にされた加計学園。 その地元の岡山と愛媛では・・・(´・ω・`) [時事]



連日、加計学園問題がテレビでも連呼されております。
加計学園グループの地元の岡山では、冷ややかな対応となっております。
(´・ω・`)

国政で政争の具にされたことで、風評被害にあっているからです。
しかも、希望の党は「真の地方分権の確立」を謳っているのに、今治市の悲願となっている獣医学部新設に水を指し続けているからでもあります。
地方自治体にとって、人気学部のある大学を新設することは、その地域経済活性化の起爆剤として期待されているからです。
(´・ω・`)

森友学園問題と違い、現在のところ加計学園と愛媛県今治市の関係者に対して刑事事件に発展するような問題は出てきません。
しかし、岡山理科大獣医学部の新設の可否をめぐる判断が、10月下旬まで持ち越されることになりました。
選挙の結果では、それこそ「忖度」がされて獣医学部の新設が否定されるかも知れません。
(´・ω・`)

加計学園グループの大学の卒業生にも、風評被害があるでしょう。
(´・ω・`)

政争の具として使われて迷惑している関係者の怒りが、今回の選挙結果に出ると思います。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ













nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

日本版GPSの準天頂衛星システムで精度が飛躍的に向上! [時事]



今回の打ち上げで、日本版GPSの準天頂衛星システム「みちびき」の4機体制が整います。
今まで、米国のGPS衛星を使用させてもらっていたのですが、日本上空の数は少ないので、安定した高精度測位を行うためには衛星数が不足していましたが、4機体制で常時3機の「みちびき」が加わることで、
来年春に本格運用が始まれば、GPSの位置情報の誤差を現在の最大10メートルほどから数センチにまで小さくできるということです。
(o・ω・o)

これによって農業機械や建設機械の自動運転、それにドローンによる物資の輸送など社会のさまざまな分野で新たなサービスが展開できると期待されています。
アマゾンのドローン配送サーヴィス「Prime Air」が日本でも開始されるかも知れませんね。
(o・ω・o)

自動車の自動運転に関しては、まだGPS衛星が常時8機では山間部や都市部などで問題がまだありますが、2023年以降には、「みちびき」が7機体制となりより精度が高くなります。
(o・ω・o)

AIによる自動化の未来が見えてきましたね。
(o・ω・o)








小説(読書感想) ブログランキングへ


IoT・自動化で進む 農業技術イノベーション

IoT・自動化で進む 農業技術イノベーション

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2017/10/26
  • メディア: 単行本



中小企業がIoTをやってみた-試行錯誤で獲得したIoTの導入ノウハウ-

中小企業がIoTをやってみた-試行錯誤で獲得したIoTの導入ノウハウ-

  • 作者: 岩本 晃一
  • 出版社/メーカー: 日刊工業新聞社
  • 発売日: 2017/09/16
  • メディア: 単行本












nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

加計学園の地元岡山市でまた選挙妨害はあるか? [時事]



今月の10月1日に岡山市中区の市議会議員の補欠選挙がありましたが、その中で民進党候補に対して、選挙カーに卵を投げる選挙妨害がありました・・・(´・ω・`)

ブログ_20171009_1.jpg

岡山市と言えば、加計学園の地元です。選挙公示前ということで、ますます加計学園の言葉を聞かない日は無いですが、その関係者が岡山市には多いんですねよね・・・(´・ω・`)
加計学園は加計学園グループとして保育園・幼稚園から大学・大学院(研究施設)特別養護老人ホームまで幅広いグループ校を経営していまして、その関係者は数万人と言われております。
また、卒業生などのOBとなると、膨大な数となります。
【加計学園グループ】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%A8%88%E5%AD%A6%E5%9C%92%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97

加計学園問題について、加計学園側は全くの濡衣だという主張ですから、その疑惑を追求する議員については厳しい目が向けられているようです。
もちろん、選挙妨害をしたのがその関係者なのかはわかりませんが、今回の国政選挙でより過激な妨害が行われるのか?
あってもヤジ程度で収めて欲しいものですね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ













nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ノーベル平和賞は「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」 [時事]



北朝鮮のミサイルが日本上空を飛んでいる中・・・(´・ω・`)

ノルウェー・ノーベル委員会は6日に今年の平和賞を国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」に授与すると発表しました。
(o・ω・o)

今年7月に122カ国が国連の核廃絶条約に賛成し、採択しました。

この条約の目的とするのは、核兵器の全面廃止と根絶です。
平和目的での原子力の保有は禁じいません。
前文において被爆者の苦痛に対する憂慮と共に国際人道法と国際人権法の原則が、核兵器廃絶に関して再確認されています。
(o・ω・o)

ちなみにこの条約で日本は不参加となっております・・・(´・ω・`)

北朝鮮が言うように「我らの核兵器を捨てさせたかったら、お前らも捨てろ!」っていう発言も分かるというものですね。
(´・ω・`)

私も核兵器を廃絶するには、核兵器が時代遅れとなる大量破壊兵器が発明された時だろう・・・(´・ω・`)
と、皮肉めいて思っております。

「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」は核の非人道性を訴え、広島や長崎の被爆者や日本の反核・平和運動の中心的存在である日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)と連携して運動を展開しており、日本でも賛同者は多いのです。
(o・ω・o)

核兵器による相互確証破壊(英: Mutual Assured Destruction, MAD)で、核保有国の間で軍事衝突は無くなりました、現在は北朝鮮のような小国でも核兵器を持てる時代になっています。
核拡散の時代となっている今、抑止どころか偶発核戦争の危機が高まっているのです。

だいたい、北朝鮮が米国に核兵器を使うと言っているのに、米国が北朝鮮に先制核戦争をしないといえるのか・・・(´・ω・`)
アノ米国ですよ、米国・・・(´・ω・`)
と、思う今日このごろですね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ

核廃絶へのメッセージ: 被爆地の一角から (平和文庫)

核廃絶へのメッセージ: 被爆地の一角から (平和文庫)

  • 作者: 土山 秀夫
  • 出版社/メーカー: 日本ブックエース
  • 発売日: 2011/06/21
  • メディア: 単行本



核に縛られる日本 (角川新書)

核に縛られる日本 (角川新書)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: Kindle版



私たちは戦争が好きだった―被爆地・長崎から考える核廃絶への道 (朝日文庫)

私たちは戦争が好きだった―被爆地・長崎から考える核廃絶への道 (朝日文庫)

  • 作者: 本島 等
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 文庫



どうする原発 どうなる放射線―核廃絶の願いとともに

どうする原発 どうなる放射線―核廃絶の願いとともに

  • 作者: 吉井 英勝
  • 出版社/メーカー: 日本機関紙出版センター
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

なぜ銃規制は難しいのか? アメリカ独立戦争が一因 [時事]




ラスベガス・ストリップ銃乱射事件で米国で議論されている銃規制問題。
なぜ、銃規制できないのか?
と、日本人は不思議に思っていると思います。
(´・ω・`)

そもそも、米国はイギリスとの独立戦争で独立を勝ち取るのですが、その戦争が始まったとき、アメリカには職業的な陸軍も海軍も無く、各植民地には地元の民兵隊が存在するのみでした。
しかし、士気が旺盛で数にまさる米国が勝ちました。
米国の独立の経緯から、合衆国憲法には、以下の条文が記されました。

規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。 — アメリカ合衆国憲法修正第2条

それに世界には抵抗権という考えがあります。

君主・統治機構が民衆の信頼・支持を失い、転覆される事態は、古来より世界中で見られる普遍的な現象です。
日本の天皇家が125代続いておりますが、これがどれだけ稀有な事か、世界史を見るとよく分かると思います。

民衆は圧政に対する一方的服従や、その逆の場当たり的な反乱・混乱を避けるために、そうした行為を正当化・理論化し、指針・基準を設ける必要性から、瑣末な差異こそあれ、こうした概念・理論は様々な地域で各々に形成・醸成されてきました。
中国の易姓革命、そして日本では幕府政権などです。

今日、抵抗権・革命権と言った場合、近代市民革命(米国独立戦争・フランス革命)の基礎となった、ジョン・ロックの唱えたものを言います。

民衆が気に入らない政権を倒す権利が抵抗権・革命権です。
それには、民衆側にも武器が必要となるので、銃を所持する事も権利として認められている国が多いのです。

さて、ひるがえて日本は銃刀法があり、武器を持つことを禁止しています。
兵農分離して、民衆から武器を奪い、暴力の独占をしました。

暴力の独占というのは、マックス・ヴェーバーが自著・『職業としての政治』において唱えた主権国家の定義であり、20世紀における法哲学(法学)や政治哲学(政治学)において優勢となりました。
一定の領域において単独の主体(国家)が暴力に関する権威・権限を行使する状態を定義したものであり、領域もまたヴェーバーによって国家の特性として定義された。重要なのは、このような独占が正統のプロセスを介して生じなければならないことである。これは、国家が暴力を使用することを正当化(正統化)するものと批判されることもあります。

この暴力の独占を日本は江戸時代に完成の域に達してしまい、明治維新の革命で武器を持つ権利を持った武士階級により行われ、明治以後はその武士からも武器を取り上げて、暴力の独占は完成の域に達しました。

日本の治安が良いのは、武器を入手する事が困難である事が一因であると考えられます。
武器が手に入れやすい国は、犯罪被害も酷い事になり、テロリストが武器を手に事件を起こします。
(´・ω・`)

20世紀になり、民衆が手に入れられる武器では、国家が保有する兵器に勝る状態では無くなったので、この抵抗権・革命権の権利行使の為の武器が必要なのか?
と、いうのは、アメリカでも銃を規制についてよく意見に上がります。
もう、民衆が立ち上がり、他国と戦えるような時代では無いのです。
現代戦に使われる空爆やミサイルに銃では対抗できません。
もっぱら、その武器は同じ民衆に対して使われます。
治安の為に民衆から武器を取り上げて、暴力を国家が独占して管理していく。
日本ではもう数百年、この状態なのです。
今から初めても100年はかかるでしょうが、また痛ましい銃乱射事件が起こる前に初めて欲しいものです。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ

市民と武装  ―アメリカ合衆国における戦争と銃規制

市民と武装 ―アメリカ合衆国における戦争と銃規制

  • 作者: 小熊 英二
  • 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会
  • 発売日: 2004/06/29
  • メディア: 単行本



ドキュメンタリーアメリカ~食品、武器と銃規制、金融

ドキュメンタリーアメリカ~食品、武器と銃規制、金融

  • 作者: 細川祐子
  • 出版社/メーカー: 開文社出版
  • 発売日: 2017/02
  • メディア: 単行本



アメリカにおける銃保持・携帯権限―銃保持の法的根拠を探り、憲法修正2条と銃規制の妥協点を求める

アメリカにおける銃保持・携帯権限―銃保持の法的根拠を探り、憲法修正2条と銃規制の妥協点を求める

  • 作者: 鈴木 康彦
  • 出版社/メーカー: 冬至書房
  • 発売日: 2004/03/01
  • メディア: 単行本



共和主義・民兵・銃規制―合衆国憲法修正第二条の読み方

共和主義・民兵・銃規制―合衆国憲法修正第二条の読み方

  • 作者: 富井 幸雄
  • 出版社/メーカー: 昭和堂
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本



nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ところで「しがらみ政治」って何? [時事]



ところで、「しがらみ政治」って何でしょう。
(´・ω・`)

希望の党が、「国政の奥深いところに蔓延る「しがらみ政治」を一気に打ち破り、
国の仕組及び国政を根本から大きく改革する。」
と、主張しております。
(´・ω・`)

イマイチ、その「しがらみ政治」というのが理解されていないと思います。
(o・ω・o)

左翼政党が主張する「森友・加計学園問題」もその「しがらみ政治」ということらしいのですが・・・(´・ω・`)

森友学園事件の本質はなにかといえば、国有地売却において、価格等で籠池氏がなにか便宜を図ってもらったのか、もし便宜があったのなら、政治家による働きかけがあったかです。

加計学園問題の本質はなにかといえば、獣医学部を愛媛県今治市に新設することを国が認めた。この手続きをめぐって、政治家による働きかけがあったかです。

政治家と親しい人ほど、利益があるというのが日本の社会なのか・・・(´・ω・`)
と、いうことらしいですが、有力者と親しいと得をするというのは、人の社会では一般的な常識です。

どちらも贈収賄事件とは現在もなっておらず、収賄側の政治家や官僚らが逮捕されることはなさそうです。
(´・ω・`)

さて、「日本の国政の奥深いところに蔓延る「しがらみ政治」」ということになると、私の考えでは、官僚内閣制にあると思います。

その官僚内閣制とは、官僚が内閣の政策に強い影響力を及ぼしている状態を指摘する表現です。日本の政治制度は本来議院内閣制だが、実際には政策立案の実務等を各省庁の官僚が主導し、これを閣僚などが形式的に追認する形で進められてきました。

国の仕組及び国政を根本を改革するということは、米国のように大統領が変わると、高級官僚が総入れ替えになる体制にするということなんでしょうか?
(´・ω・`)

2014年から内閣人事局により、高級官僚の人事権を内閣が握りましたが、それ以上の改革をするということになるのか?
(´・ω・`)

官僚内閣制により、総理大臣が変わっても何も変わらないじゃないか?
って、いうことから、2009年に民主党政権が誕生しました。
そして、官僚の仕事が滞ったことで、国政が混乱したのは、記憶に新しいところです。
(´・ω・`)

安倍首相の延命を目的とした今回の選挙ですが、北朝鮮情勢から国政の混乱を招くことが許されない状況ですが、その「しがらみ政治」の大本である明治から続く、官僚主導の官僚内閣制を改革した時に起こる混乱は早期に収まるのか?
(´・ω・`)

悩ましいところですね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

  • 作者: 高橋 洋一
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 新書



日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書)

  • 作者: 飯尾 潤
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/07/01
  • メディア: 新書



近代日本の官僚 - 維新官僚から学歴エリートへ (中公新書)

近代日本の官僚 - 維新官僚から学歴エリートへ (中公新書)

  • 作者: 清水 唯一朗
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/04/24
  • メディア: 新書



官僚制改革の条件: 新制度論による日英比較

官僚制改革の条件: 新制度論による日英比較

  • 作者: 笠 京子
  • 出版社/メーカー: 勁草書房
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: 単行本



現代日本の官僚制

現代日本の官僚制

  • 作者: 曽我 謙悟
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本



キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法 (SB新書)

キャリア官僚の仕事力 秀才たちの知られざる実態と思考法 (SB新書)

  • 作者: 中野 雅至
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2012/12/15
  • メディア: 新書



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

テロか? ラスベガス銃乱射事件 [時事]



米ネバダ州ラスベガスのコンサート会場で59人が死亡、527人が負傷した銃乱射事件で、捜査当局は2日、自殺したスティーブン・パドック容疑者(64)の自宅を捜索するなど動機の解明に全力をあげております。
(´・ω・`)

過激派組織「イスラム国」(IS)は2日、「最高指導者の呼び掛けに応じ、IS兵士がコンサートを見下ろすホテルから群衆に向けて銃を発射した。約600人を死亡・負傷させ、弾薬を使い果たした後で殉教者になった」と犯行を主張する声明を出した。一方、米当局は容疑者とテロ組織との関係を否定しています。
(´・ω・`)

この事件はテロだったのか?
(´・ω・`)

今後の捜査によりますが、テロの可能性も高いと思われます。
ISは、傘下のプロパガンダ機関アマック(Amaq)がインターネット上に出した声明で、事件は対IS掃討作戦に参加する国々を狙えとの呼び掛けに応じたものだったと主張しております。
現在も過激派組織「イスラム国」(IS)は盛んに支持者へテロの実行を呼びかけており、それはネットやそれを伝えるコミュニティで議論されております。
(´・ω・`)

スティーブン・パドック容疑者は複数のライフルを含む10丁以上の銃を用意して、乱射事件を行ったのですが、米国でのテロは銃が用意に手に入ることから、被害は甚大なものとなります。
ラスベガスのような人の集まった場所を見下ろす高所がある場所は、非常に危険です。
しかし、世界的な観光地でのテロとなると、安全な旅行先って何処なんでしょうね。
(´・ω・`)








小説(読書感想) ブログランキングへ













nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

希望の党に政治はできるのか? [時事]



民進党が事実上の解党で、希望の党への合流が決まりましたね。
(´・ω・`)

現時点で、希望の党は憲法改正と安全保障関連法の堅持を掲げていますので、民進党から合流するのは希望の党の政策に賛同できる議員のみとなって頂かないと、有権者たちが混乱を招くので、前原誠司代表の発言である、民進党の全員が希望の党への公認を目指すということは無理があるように思います。
(´・ω・`)

安倍首相が街頭演説で語った内容は以下の通りです。
「いま野党は新しい党をつくろうとしていり。1990年代に新党ブームがあった。あの新党ブームの結果、政治は混乱し、日本は長い経済の低迷に突入した」
「2009年、民主党ブームがあった。いよいよ混乱を極める状況になって、どんどん雇用が失われた。自民党、公明党はこの混乱に終止符を打った」
「ブームからは決して希望は生まれない」
と、語りました。

この演説の内容で何を意味しているかというのは、日本が政治が揶揄されている官僚内閣制の現状で政治ができるのは、自民党だけだと言っているのです。
(´・ω・`)

有権者から選択されて、政権をとれたとしても、政治が出来るのか?
と、言われているわけですね。
(´・ω・`)

その官僚内閣制とは、官僚が内閣の政策に強い影響力を及ぼしている状態を指摘する表現です。日本の政治制度は本来議院内閣制だが、実際には政策立案の実務等を各省庁の官僚が主導し、これを閣僚などが形式的に追認する形で進められてきました。
その官僚の操縦が出来るのは、戦後の日本を決めた吉田茂元首相が集めた吉田学校の元官僚の政治家たちが作った自民党のみだと、安倍首相も言っておるのです。
(´・ω・`)

政権選択選挙が出来る国に日本がなるには、米国のように高級官僚が大統領選挙の結果によっては、総入れ替えになる体制にしないと官僚内閣制と揶揄される状況は変わらないのです。
2014年から内閣人事局により、高級官僚の人事権を内閣が握りましたが、総入れ替えというわけにはいきません。
(´・ω・`)

結局、政権選択はブーム(風)が起これば成せる!
(o・ω・o)

しかし、政策実行については・・・(´・ω・`)
って、ところがまだ不明瞭ですね。
(´・ω・`)








小説(読書感想) ブログランキングへ













nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

政権継続の是非争点となった今回の選挙、そして日本の官僚内閣制は変わったのか? [時事]



小池百合子・東京都知事が立ち上げた新党「希望の党」に合流する為に、民進党の前原誠司代表が民進党の公認候補を擁立せず、立候補予定者をできるだけ希望の党から出馬させ、自らも無所属として出馬する意向を示していて、野党の再編が行われる今回の衆院選挙・・・(´・ω・`)

その為に安倍晋三首相の再登板から5年弱の政権継続の是非が最大の争点となりました。
(´・ω・`)

野党第一党の民進党の事実的な解党という思い切ったことをしましたね・・・(´・ω・`)
今のままではジリ貧だと民進党などの野党が思い知っているので、民意を集められそうな希望の党に、集結するようです。
(´・ω・`)

さて、日本は官僚が内閣の政策に強い影響力を及ぼしている状態の「官僚内閣制」だと指摘されています。

日本の政治制度は本来議院内閣制ですが、実際には政策立案の実務等を各省庁の官僚が主導し、これを閣僚などが形式的に追認する形で進められております。
こうした官僚主導の政策立案・決定プロセスを政治主導へ転換する必要性を指摘して、民主党が2009年に政権を担ったわけですが、あまり上手に転換できなかった結果、また自民党政権になりました。
(´・ω・`)

しかし、政治主導という民意の下に、政策立案・決定プロセスを政治主導への転換を目指して、官僚の人事を政治家が握る内閣人事局が2014年に設置されたことにより、変化させようとしておりますが・・・(´・ω・`)

初代総理大臣である伊藤博文らが、早期に西欧列強に追付く為には、議会制による政権交替期において、行政の官僚組織が確立していないと、政治の停滞が発生することを恐れ、官僚制度を重視して官僚を養成(東京大学)し、現代に続く官僚組織を作りました。
当時から官僚は権力の中枢に位置付けられ重要な役割を担っていたのです。
(´・ω・`)

現在も日本中の秀才を東京大学に集めて、その中から厳選した人材を官僚にして、国の行政を行っています。内閣人事局について、福田康夫元総理は、「政治家が人事をやってはいけない」「内閣人事局は安倍政権の最大の失敗」「国家の破滅に近づく」として批判しました。
自民党の本流の政治家らしい批判ですが、そもそも政治家が官僚に伍する実力があれば、こういう批判はありませんよね。
(´・ω・`)

政治家で政策立案、そして立法などの決定プロセスを行える人材は希少です。
4年間で8本の議員立法を実現した山下貴司衆議院議員は目立っておりますが、それ以外は推して知るべしです。
(´・ω・`)

さて、周辺地域が予断を許さない状況の中ですが、政権選択選挙となりましたが、日本が政治家主導の政治となったか確かめる機会ではあります。
ちなみに米国は大統領選挙で政権が変わると、高級官僚総入替えとなります。
選挙で示された民意に従った政権に確実に変わるという民主主義の国はそうなんですが、日本はどうなんでしょうね。
(´・ω・`)







小説(読書感想) ブログランキングへ

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

大手新聞・テレビが報道できない「官僚」の真実 (SB新書)

  • 作者: 高橋 洋一
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/07/06
  • メディア: 新書



近代日本の官僚 - 維新官僚から学歴エリートへ (中公新書)

近代日本の官僚 - 維新官僚から学歴エリートへ (中公新書)

  • 作者: 清水 唯一朗
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/04/24
  • メディア: 新書



現代日本の官僚制

現代日本の官僚制

  • 作者: 曽我 謙悟
  • 出版社/メーカー: 東京大学出版会
  • 発売日: 2016/12/24
  • メディア: 単行本



官僚制改革の条件: 新制度論による日英比較

官僚制改革の条件: 新制度論による日英比較

  • 作者: 笠 京子
  • 出版社/メーカー: 勁草書房
  • 発売日: 2017/09/23
  • メディア: 単行本



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース