So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

猛暑日ですが、岡山城に行ってきました! [岡山]

猛暑日で暑い・・・(´・ω・`)
でも、図書館で本を返さないといけないし・・・(´・ω・`)
そうだ、今日のツーリングは県立図書館の近くの岡山城にしようってことで行ってきました!
「宇喜多の捨て嫁」で舞台となった岡山城です。
(o・ω・o)




子供の頃に岡山城に入ったっきりで、私は岡山城を外からしか見てませんから、けっこうテンション上がってました。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_1.jpg

観光客が入れる使える門は不明門と廊下門です。
正面から入ると、こちらから入ることになると思います。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_2.jpg

小さめのこちらは廊下門で、後楽園への観光にはこちらを使っていきます。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_3.jpg

そして、天守閣です。
復元した天守閣なので、中はエレベーターもあり観光ビルみたいになってます。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_4.jpg

天守閣からの後楽園です。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_5.jpg

そして、岡山の市街地ですが、もともと城下町が発展して現在の形になりました。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_6.jpg

と、いうわけで図書館に停めているバイクへと戻って帰ってまいりました。
(o・ω・o)

ブログ_20180805_7.jpg

岡山は古代は巨大古墳が残っている豊かな地域でしたが、その後に分割されて統一が難しくなるように色々と大和政権から色々と行われた結果、戦国時代では小国の戦国の戦国大名が血で血を洗う戦いの末に、宇喜多直家によって、岡山は大藩となり宇喜多秀家の頃には、57万4,000石の大大名という豊かな藩になりました。
その後、江戸時代では池田家による31万5千石の備前岡山藩として、繁栄を続けますが、その当時から治水事業続けられている岡山の市街地は今回の豪雨災害でも守られました。
(o・ω・o)

逆に岡山県の中で小藩や天領などのだった地域は、そのようなインフラ整備は明治以降となってしまい、災害に強い地域と弱い地域の格差が大きいんですね・・・(´・ω・`)

国家100年の計といいますが、それよりも長い目で整えないとならないのが治水事業なのです。
(o・ω・o)




岡山県 ブログランキングへ

ホテルエクセル岡山<後楽園・岡山城前>

ホテルエクセル岡山<後楽園・岡山城前>

  • 場所: 岡山県岡山市北区石関町5-1
  • 特色: 日本三名園の岡山後楽園、岡山城が散策圏内のホテルです。岡山駅前→路面電車「城下」電停より徒歩約1分。



岡山プラザホテル

岡山プラザホテル

  • 場所: 岡山県岡山市中区浜2-3-12
  • 特色: 後楽園の北隣。ツインルームからは岡山のシンボル、岡山城が目の前に!                



宇喜多の楽土

宇喜多の楽土

  • 作者: 木下 昌輝
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/04/26
  • メディア: 単行本



宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

宇喜多の捨て嫁 (文春文庫)

  • 作者: 木下 昌輝
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/04/07
  • メディア: 文庫



戦国武将Tシャツ 宇喜多秀家

戦国武将Tシャツ 宇喜多秀家

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ






nice!(16)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 1

Ujiki.oO

So-netブログ在籍中はお世話になりました。
So-netプロバイダー解約によって7月末にSo-netブログは自動的に削除されました。
Nice!を戴いたことを感謝して、
「 So-netブログ 転出 Movabletype 」の3ワードで Google検索しますと、わたしの fc2 や WP の記事がトップページに表示され、So-netプロバイダーがSo-netブログを削除する前にSo-netブログを完璧に転出させる方法を解説しております。
今まで色々とありがとうございました。
by Ujiki.oO (2018-08-08 18:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント